2017年11月10日

アイディア求ム

こんにちは、1番手です。
息子は「お買い物」が大好きです。
近所のショッピングセンターに行くと、
おもちゃ売り場の「ここにあるおもちゃは自由に遊んでいいよ」
的なコーナーから離れません。

しかし、ずっと遊んでいる訳にもいかないので、
ママの奥の手「欲しいおもちゃ、1つだけ買ったら○○に行こうね」
が出るわけなんですが、

少し前まではト○カのミニカー(税抜450円)がお気に入りでした。
気に入ったミニカーを1つだけ選んで、
「くださいな〜」とレジに一直線。

が、ブームは去ったようで、
最近は、シルバ○アファミリーがお気に入り。

「空の冒険飛行船」(税抜3480円)とか
「森のなかよしようちえん」(税抜3280円)とか
大物をガッと抱えて、「くださいな〜」と走っていこうとする息子を、引き留めて
(確かにそれも「1つ」だけれども)
「冷蔵庫(税抜980円)があるよ」などと
それよりはお求めやすい商品を
提示→プレゼン→商談成立

しかし、毎回となると結構な出費ですよね
お菓子で代わりになればいいんですが、
息子はお菓子より果物派(食べても煎餅くらい)
何かいい手はないかな〜

弁護士法人広島メープル法律事務所交通事故の被害者代理人として、
   高次脳機能障害重度障害悪質クレーマー対策・企業法務離婚の実績が多数あります。

高次脳機能障害のことならお気軽にご相談ください!
   高次脳機能障害を専門とする弁護士のホームページ
   
「交通事故で脳を損傷した被害者と家族はどうすべきか」
   −高次脳機能障害の暮らしから損害賠償請求まで−







posted by maple_law at 11:01| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする