2017年12月19日

亥の子(いのこ)祭り

先月のことですが、町内の行事でいのこ祭りに参加しました
この話を事務所でしたところ、知らない人が・・・
というより、知っている人の方が少なかったです
私が子供のころからあった行事で、どの地区でもあるお祭りだと思っていたので衝撃でした💦
ということで、ネットで「亥の子(いのこ)祭り」を調べたところ
旧暦10月の亥の日に行われる年中行事で
主に西日本の一部限定で残っているお祭りのようです‼‼
子孫繁栄を願うと同時に、商売繁盛・健康を祈るお祭りでもあり
秋の収穫を感謝する意味もあるそうです
広島では主として子ども会が中心となり、大きな石に数本の縄をつけたものを子どもたちが持って
町を練り歩き、そして主要な場所で、亥の子の唄を唄いながら地面をその石でつきます
FullSizeRender.jpg
ちなみに、亥の子の唄は「いーのこ いのこ いのこ餅ついてー 繁盛せぇー繁盛せぇー♪」
というフレーズを繰り返します
頭に残る唄なんですが、亥の子祭りを知らない人は⁉⁉っという感じですよね💦
自分で当たり前と思っていることが意外と当たり前でないことがあるんだなと感じた番手でした

弁護士法人広島メープル法律事務所交通事故の被害者代理人として、
   高次脳機能障害重度障害悪質クレーマー対策・企業法務離婚借金の整理の実績が多数あります。

高次脳機能障害のことならお気軽にご相談ください!
  高次脳機能障害を専門とする弁護士のホームページ

「交通事故で脳を損傷した被害者と家族はどうすべきか」
  −高次脳機能障害の暮らしから損害賠償請求まで−





posted by maple_law at 11:03| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする