2018年12月26日

今週のお花

こんにちは、1番手です。

今週のお花

・ナンキンハゼ
・ユリ(メデューサ)
・アカドラセナ

IMG_3943.JPG

さて、ナンキンハゼの学名は、Triadica sebifera
このsebifera は「脂肪のある」という意味だそうです。
なぜ「脂肪のある」?
という事で調べてみました。

ナンキンハゼの「果実は秋、少し三角のかかった球形の刮ハ(さくか)を黒熟させ、3個の種子を出す。
種皮は黒色であるが、その表面は脂肪に富んだ白色の蝋状物質で覆われる。
刮ハが裂開しても、種子は果皮から自然に離脱することはなく、
紅葉期から落葉後まで長く樹上に留まり、白い星を散らしたようで非常に目立つ。
ムクドリなどの鳥類がこの種子を摂食し、蝋状物質を消化吸収して種子を排泄することで、種子分散が起こる。」
ウィキペディアより)

へ〜
白い「実」かと思いきや、白い蝋状物質に覆われた「種」なんですね

弁護士法人広島メープル法律事務所(スマホ版はこちら)は交通事故の被害者代理人として、
   高次脳機能障害重度障害悪質クレーマー対策・企業法務離婚借金の整理の実績が多数あります。

高次脳機能障害のことならお気軽にご相談ください!
   高次脳機能障害を専門とする弁護士のホームページ
   
「交通事故で脳を損傷した被害者と家族はどうすべきか」
   −高次脳機能障害の暮らしから損害賠償請求まで−






posted by maple_law at 16:41| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする