2015年12月18日

一喜一憂

こんにちは、1番手です。
今週はほとんど事務所に出勤できず、事務所メンバーにかなり迷惑をかけてしまいました

息子が久しぶりに風邪を引いたのです。

月曜の夕方4時に保育園から呼出(この時点で39.1度)
すぐさま病院に行き、薬を処方してもらって、ひと安心。
夜10時に39.5度に上がったので、「明日は登園は無理だなぁ」と思っていたら、案の定、翌朝は38.4度
それでも昼には下がったので、明日は登園できる!と期待していたら、
翌朝は無念の37.7度(登園のボーダーラインは37.5度です)
それでも昼には下がったので、今度こそ、明日は登園できる!と思っていたのに、
翌朝も37.7度
しかも昼には39.5度に上がり、再度病院へ

ここで、RS(アールエス)だという事が分かりました。
大人はかかっても鼻風邪程度ですむけども、乳幼児がかかると高熱が1週間程度でるという風邪で、その特徴の1つとして、熱が上がったり下がったりするそうです。
まさに息子の症状
熱を計るたびに一喜一憂していましたが、まんまとはめられた感じです

師走でバタバタと忙しい今日この頃、皆さんも風邪など引かれませんようお気を付け下さい
posted by maple_law at 17:47| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする