2017年09月28日

何て事

こんにちは、1番手です。
ある日仕事から帰ると、
駆け寄り、「ママー、変身」とポーズをきめる息子。

変身ものは、まだ見せてなかったはずだけど・・・
横で夫がニヤニヤ
犯人はあなたでしたか
そして息子はポーズだけでなく、
主題歌までマスターしていました
それも、今放送中のものではなく、
夫が小さい頃見ていたという「宇宙刑事ギャバン

歌詞(1番のみ記載)は、

「男なんだろ? グズグズするなよ
胸のエンジンに 火をつけろ
俺はここだぜ ひと足お先
光の速さで 明日へダッシュさ

若さ 若さってなんだ 振り向かないことさ
愛ってなんだ ためらわないことさ
ギャバン! あばよ涙
ギャバン! よろしく勇気
宇宙刑事ギャバン!」

という、大変男らしいもの。
それをまだ舌が回らず「です」が「でしゅ」になる3歳児が
大変気に入ったらしく、ことあるごとに熱唱
何て事をしてくれたんだと思う、1番手でした。

弁護士法人広島メープル法律事務所交通事故の被害者代理人として、
   高次脳機能障害重度障害悪質クレーマー対策・企業法務離婚の実績が多数あります。

高次脳機能障害のことならお気軽にご相談ください!
   高次脳機能障害を専門とする弁護士のホームページ
   
「交通事故で脳を損傷した被害者と家族はどうすべきか」
  −高次脳機能障害の暮らしから損害賠償請求まで−

posted by maple_law at 10:07| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする