2017年11月13日

紅葉(*^-^*)

すっかり寒くなってきました5番手です
先日行った三段峡です

DSC_3069_20171109212334.jpg

もみじ がとてもキレイでしたので、車を停めて木の真下で撮影しました
いい色ですよね

三段峡では、歩いてどこまで行こうかなと正面口に着くと、ちょうどバス が出るタイミングで、
全く予定していませんでしたが、片道700円で水梨口まで乗せてくれるということでしたので、
フラッと乗車 約30分ほどかけて何の苦労もせず、キレイな景色を眺めながら到着

さて、そこからです。三段峡は広いのですバス運転手さんの説明によると、
@ 片道30分(往復1時間)かけて歩き、猿飛・二段滝へ
 → 猿飛渡船で超秘境である二段滝で神秘的な雰囲気を感じる

A 片道30分(往復1時間)かけて歩き、三段滝へ
 → 激流が三段に落ちるさまを見て感動する

B 約2時間かけてひたすら歩き、正面口に帰る(バスに乗った場所)
 → 渓流を楽しみながら、そこに訪れすれ違う同志に爽やかに挨拶し、我が車のある場所へ帰る

以上、3点から選択するとのこと(この時期16時30分には真っ暗になるため時間も考慮!この時は14時頃)
ちなみに@かA番を選択した場合、その後にBとなるか、またバスで帰るか。。
いろいろ考えた結果、美しい滝を見ることを断念 ただひたすら正面口をめがけて歩くことに
結局、バスで水梨口までワープし、あとは正面口まで帰るだけかぁ なんて思っていましたが、、

_20171109_212637_20171109212722.jpg

_20171109_212601_20171109212737.jpg

この景色 気候も良く 空気も澄んでおり最高でした たっぷり2時間かけて満喫することができました
次回は是非滝へ


 弁護士法人広島メープル法律事務所交通事故の被害者代理人として、
   高次脳機能障害重度障害悪質クレーマー対策・企業法務離婚相続の実績が多数あります。

 高次脳機能障害のことならお気軽にご相談ください!
   高次脳機能障害を専門とする弁護士のホームページ
   
 「交通事故で脳を損傷した被害者と家族はどうすべきか」
   −高次脳機能障害の暮らしから損害賠償請求まで−




posted by maple_law at 13:29| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする