2018年02月05日

さすがに頼りすぎ

こんにちは、1番手です。
先週、私は「また」息子から風邪をもらい、
週の後半は絶不調・・・
晩ご飯を作らないといけないけど、
息子を迎えに行くので精一杯という状態でした

ですが
こんな時の強い味方、
「主人の作り置きカレー」

主人はよく、ずんどう鍋にいっぱい、カレーを作ってくれるんですが、
材料に、定番のにんじん・じゃがいも・たまねぎ・お肉はもちろん、
バナナ・トマト・きゃべつ・ブロッコリーの芯(あれば)を
フードプロセッサーで細かくしたものが入り、
仕上げに牛乳を入れるという、栄養たっぷり、こだわりカレー
私がご飯を作れないときに、いつも大活躍です

が、先週は、体がダルくなった木曜から始まり、
熱を出した金〜日曜まで、合計4日続けてカレー(朝昼は違いますが)
息子は大好きなのでご満悦でしたが、
今週は違う物も食べさせてあげなきゃと思う、1番手でした

弁護士法人広島メープル法律事務所交通事故の被害者代理人として、
   高次脳機能障害重度障害悪質クレーマー対策・企業法務離婚相続の実績が多数あります。

 高次脳機能障害のことならお気軽にご相談ください!
   高次脳機能障害を専門とする弁護士のホームページ
   
 「交通事故で脳を損傷した被害者と家族はどうすべきか
   −高次脳機能障害の暮らしから損害賠償請求まで−





posted by maple_law at 11:43| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする