2018年09月12日

戦い(=_=)

こんにちは 5番手です
健康診断行ってきました 身長が6oほど伸びており、やった
と思っていたら、係の方に、「1p未満はまぁ誤差ですね〜」みたいなことを言われてしまいました

そして、昨年も苦戦した肺活量測定 今回も指導を受けながら頑張ってみましたが、勢いが足りず、、
こんな感じでと担当の方に見せていただき、納得瞬発力が必要
シュッッと吸ってシュッッと吐く
これで今回は両者共に納得の結果を得ることができました
そして、昨年同様、穴子弁当をいただき、今年の戦いも終了 
血液検査の結果は今は気にせず過ごしていきたいと思います

DSC_4395_20180911212722.jpg

弁護士法人広島メープル法律事務所(スマホ版はこちら)は交通事故の被害者代理人として、
   高次脳機能障害重度障害悪質クレーマー対策・企業法務離婚借金の整理の実績が多数あります。

高次脳機能障害のことならお気軽にご相談ください!
   高次脳機能障害を専門とする弁護士のホームページ
   
「交通事故で脳を損傷した被害者と家族はどうすべきか」
   −高次脳機能障害の暮らしから損害賠償請求まで−


posted by maple_law at 15:41| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする