2018年10月18日

この一か月で起こった車の話

こんにちは
2番手です

この一か月間でいろいろ起こったこと。
来年あたり2人目ができるのでそろそろ車を買い換えようと提案したところ。
何度話してもあまり乗り気でない旦那を奮い起こすため9月末に気になってる車の試乗をしに行きたいとの私の提案で試乗しに行きました。
結果その4時間後,担当してくれた方が若くて熱意のある方でたまたまその日が決算の最終日だったこともあり,どうしても購入してほしいとの担当さんの熱意に負けて購入することに
条件は良くても買うつもりのない旦那に,どこを悩まれているいるんですかと詰め寄る熱意でした。
私はお目当てのものがこんなにはやくしかも一週間前に出た新車が希望価格で手に入るとは思ってもなかったので私としては結果オーライなんですが

11月に納品されるのが楽しみだなと思っていた矢先。
先週,10:0で止まっていた旦那の車が後ろから追突されました
時速はそこまで出ていなかったので旦那は大丈夫だったのですが,車は凹み,後ろのドアが閉まらなくなりました。
これが新車じゃなくてよかったと思いつつも。
旦那は愛車との最後の別れがこんな形になりへこんでました
そんな彼ですが,事故に遭った後,念のため病院で見てもらい何も異常がないことを確認した次の日,サッカーの試合で相手からスライディングをくらい肋骨が痛いと・・・咳やくしゃみをする度に痛いというのでそれこそ早く病院に行ってほしいというのにまだいかないので不安が尽きない人だなと感じる2番手でした



弁護士法人広島メープル法律事務所(スマホ版はこちら)は交通事故の被害者代理人として、
   高次脳機能障害重度障害悪質クレーマー対策・企業法務離婚借金の整理の実績が多数あります。

高次脳機能障害のことならお気軽にご相談ください!
   高次脳機能障害を専門とする弁護士のホームページ
   
「交通事故で脳を損傷した被害者と家族はどうすべきか」
   −高次脳機能障害の暮らしから損害賠償請求まで−










posted by maple_law at 15:04| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする