2018年11月05日

予防接種

こんにちは
番手です。


先週,事務所の福利厚生の一環でインフルエンザの予防接種を打ちに病院に行きましたら,予防接種を打ちに来られた方がたくさんいらして,40分くらい待ちました娘は1回目は打ってるのですが,旦那は例年のように打つ気はなくなくなる前に早めにいかなくてはと思い。
その晩,仕事から帰って娘の体調がよくなくて病院に連れて行ってほしいという名目病院へ連れてゆき。
ついでだから打てるか聞いてみるよと言って,「ここは大人も打ってもらえますか」と知らないていで聞いて,インフルの予防接種を打たせました。小児科でも大人は打ってもらえます。(ちなみに彼は人生で初だそうで,その証拠に採血するように腕の内側を出して赤っ恥をかいちゃいました。)今回だけでもう次はないからって言ってました。
来年はどんな作戦を立てようかと考える2番手です

ちなみに娘は本当に体調不良でいつものとおり,私にそれがうつり,最後に旦那へと風邪がうつるのでした・・・
この季節,乾燥して朝晩も急激に温度が下がるので皆さま体調にはくれぐれもお気を付け下さい



弁護士法人広島メープル法律事務所(スマホ版はこちら)は交通事故の被害者代理人として、
   高次脳機能障害重度障害悪質クレーマー対策・企業法務離婚借金の整理の実績が多数あります。

高次脳機能障害のことならお気軽にご相談ください!
   高次脳機能障害を専門とする弁護士のホームページ

「交通事故で脳を損傷した被害者と家族はどうすべきか」
   −高次脳機能障害の暮らしから損害賠償請求まで−











posted by maple_law at 15:39| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする